中国による対日工作、NPOや創価学会がパイプ役=米シンクタンク報告




記事のタイトル「中国による対日工作、NPOや創価学会がパイプ役」って、そうだろうなって想像はしている人は少なくないんじゃ?


創立以来“日中関係の正常化推進”が優先事項の公明党。
米有力シンクタンクCSISは、中国共産党は創価学会を日本の憲法9条維持の為、政権与党に影響を与える味方とみていると指摘。
憲法改正阻止、敵基地攻撃阻止で日本人の命より中国が大事な公明党。
与党たる理由何処にありや?








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント