リスクは接種しないときのリスクもいわないといけない→子宮頸がんワクチン <集団的自衛権と同じ>




ワクチンを否定する人は接種したときのリスクだけをいうが、リスクは接種しないときのリスクもいわないといけない→子宮頸がんワクチン 4割余「接種決めかねている」 厚労省調査 | NHKニュース

この問題はマスコミが接種した時のリスクだけを強調して報じたのが発端
集団的自衛権も同じで、集団的自衛権を容認した場合の戦争巻き込まれリスクだけを反対論者が主張、それをマスコミが拡散。
容認しない場合の戦争リスクの増加(容認の場合の戦争リスク減少)を無視したバカ議論だった









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント