憂鬱な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 足立康史議員は問題の本質に迫っている

<<   作成日時 : 2017/12/06 20:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




維新の足立康史議員、ご存知の方も少なくないと思います。

朝日新聞や立民・民進・社民・共産・自由などの野党、米山隆一新潟県知事からはとんでもない奴だと攻撃の対象になっていますね。
ちなみに、米山知事はブログやSNSで「中立的な立場から・・・」などと前置きすることがありますが、内容を見れば朝日新聞や立民・民進・社民・共産・自由などの側であることがわかります。

私は維新支持ではありませんし、足立康史議員の言葉は過激だとも思いますが、足立議員の発言内容は真っ当だと思います。
真っ当であり、野党が口をつぐむことに迫ろうとするからサヨク系メディア・サヨク系野党から目の敵にされるのだと思います。

2017年12月5日 (火) 衆議院総務委員会でも森友問題の本質を語っています。

衆議院ネット中継( http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=47640&media_type=fp )から足立議員の質疑をクリックして是非お聴き下さい。

Youtubeにもどなたかがアップしていますが、字幕のコメントが賑やか過ぎて見にくいかも。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
足立康史議員は問題の本質に迫っている 憂鬱な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる